開運さんぽ
 自分の本命星が何か?本命星の次に月命(星)は何か?を確認します。干支も同時表記しています。
 全国一之宮

お伊勢参り

出雲大社

熊野本宮大社
秋の紅葉特集 びゅう
 ルチルクォーツ:「金運&財運アップ」:ルチルクォーツ
時刻の九星「陽遁・陰遁」  

 1) 時(刻)の九星
 開運方法の一つに、祐気取りなどがあります。
 「お水取り」の外には、お砂取り・玉(水晶)埋め・杭打ちなどがあります。
 一般的に行われているのが、「お水取り」・「お砂取り」です。

 ここでも取り上げる、年・月・日・時間が重なる日を掲載します。
 この全ての九星が揃った日の決められた時間内に吉方で祐気取りを行います。
 吉方は、各自の生まれ年により、本命星が異なり、吉方も異なります。
 また祐気取りを行う時間は、前後1時間(計2時間)以内の間に行います。
 但し、地域によっては、多少の時差がありますので、中間の時間帯で行うことを勧めています。

 各自の吉方の調べ方は、相生相克に掲載していますので、そちらで確認をして下さい。

 時刻の九星を調べるには、
 1)最初に、日が陽遁・陰遁のどちらの期間中かを確認します。
  *陽遁始め(昇順)と隠遁始め(降順)とは、九星の並び順が変わる日をさします。
  *陽遁始めは12月頃、隠遁始めは6月頃になります。

 2)次に、日の干支を確認し、その縦列を順に追って行きます。
  例えば、祐気取りなどは、年・月・日・時間で九星盤が同じになる時間を探します。

 補足、
 子の刻(23:00〜01:00)の陰遁(左)・陽遁(右)の欄を比較すると、
 陽遁の欄(右側)と隠遁の欄(左側)では、九星が異なるのが分かるはずです。
 
 ポイント : 陽遁・隠遁の期間の別を確認し、一致する期間中の干支の縦列をみます。
時刻の九星
陰 遁
陽遁・陰遁
の別に注意
陽 遁
陰遁始まり
夏至より大雪まで
6月中頃〜12月中頃
陽遁始まり
冬至より芒種まで
12月中頃〜6月中頃
日の干支 日の干支


















※左・右欄は、
日の干支

※下段は、
干支と時間帯

時 刻


















三碧 六白 九紫
23:00〜01:00
七赤 四緑 一白
二黒 五黄 八白
01:00〜03:00
八白 五黄 二黒
一白 四緑 七赤
03:00〜05:00
九紫 六白 三碧
九紫 三碧 六白
05:00〜07:00
一白 七赤 四緑
八白 二黒 五黄
07:00〜09:00
二黒 八白 五黄
七赤 一白 四緑
09:00〜11:00
三碧 九紫 六白
六白 九紫 三碧
11:00〜13:00
四緑 一白 七赤
五黄 八白 二黒
13:00〜15:00
五黄 二黒 八白
四緑 七赤 一白
15:00〜17:00
六白 三碧 九紫
三碧 六白 九紫
17:00〜19:00
七赤 四緑 一白
二黒 五黄 八白
19:00〜21:00
八白 五黄 二黒
一白 四緑 七赤
21:00〜23:00
九紫 六白 三碧
 九星の配置( ※1 : 年・月・日ともに全て共通。※2 : 歳破・月破・日破は非表示。)
四緑木星中宮
九紫火星中宮
二黒土星中宮
三碧木星中宮
五黄土星中宮
七赤金星中宮
八白土星中宮


 
一白水星中宮
六白金星中宮

九星歴  

inserted by FC2 system