開運さんぽ
 開運のキッカケは、停滞・衰運期を無難に乗り越えることが重要。
 全国一之宮

お伊勢参り

出雲大社

熊野本宮大社
秋の紅葉特集 びゅう
ラピスラズリ:邪気・邪念を避け、判断力を高める





方災と停滞・衰運期  

 開運の基本は、機会を得ることです。
 停滞する時期や下降・衰運の時期ほど、焦りは禁物です。
 その時期にあって、物事に躓き焦ったところで事既に遅し、機会を失っているはずです。
 まず躓かないこと、先に心構えが出来るなら仮に躓いても最小限に抑えられるはず。
  ※暦では、1年を2月4日から翌年2月3日迄になります。

 良運期・停滞・衰運期でも、吉方を活用することで運期は大なり小なり改善されます。
 この最たるイベントが、年・月・日・時間の九星が重なった日に行う「祐気取り」です。
 年・月の吉方位が重なった吉方位でも効果はあります。
  ※神社とのご縁は、吉方位で縁を取るように心掛けて下さい。
 災難や方災を極力避ける為のの「 凶 」の5パターン。
 1) 年盤(九星盤)から判断する、停滞・衰運・凶運の年の見分け方 ※万人共通
中 宮
(中央)
 八方塞がり運、何事も停滞する年で新規の着手は控える
坎 宮
( 北 )
 小厄といい、病気・困窮・各種トラブルなど巻き込まれる。
暗剣殺
(運勢・方位)
 ・暗闇から剣と書いて暗剣殺、五黄殺と同様の大凶方位。
  他動的・突発的に災禍に見舞われるので要警戒年。
歳 破
(運勢・方位)
 ・自ら壊す、判断を誤る、慎重に対処する年。

 2) 万人共通の凶年とされる時期(期間) ※万人共通
土 用  ・土用の期間は、
  2月(冬)・5月(春)・8月(夏)・11月(秋)の計4回です。
  期間は、前月の17日前後より、月替わり前日まで。
  注)土用の期間中の祐気取りは避けます。
厄 年  ・厄年は、前厄・本厄・後厄と、丸3年間続きます。
  病気・怪我・突発的な事象に巻き込んまれやすくなります。
  注)要お祓い
空 亡
(天中殺)
 ・基本的には、12年間に1回の割で、2年間続きます。
  この時期は、新規の事柄・転居・移転などは控えます。
  事象は、2年を超えて出て来ますので、長きに及びます。
 ※1年を通しても、空亡の時期があります。

 3) 九星盤で見る 万人共通の凶方位
   ※運勢を占う時は、暗剣殺・歳破(月破・日破)の配置に注意。
五黄殺
( 年・月・日、共通 )
 ・全ての事柄に対して大凶の方位、自ら災禍を招く事。
  ※五黄土星が位置する方位。
暗剣殺
( 年・月・日、共通 )
 ・暗闇から剣と書いて暗剣殺、五黄殺と同様の大凶方位。
  他動的・突発的に災禍に巻き込まれやすい時期。
  ※五黄土星の向かい側に位置する方位
歳 破
( 年のみ )
 ・自らその事柄を破るとする方位、五黄殺同様。
 ・年の干支のいる向かい側の干支の位置
月 破
(月のみ)
 ・五黄殺・歳破と同様に自らその事柄を破るとする凶方位。
  ※月の干支の反対側の干支の位置。
日 破
(日のみ)
 ・五黄殺・歳破・月破と同様の作用の凶方位。
  ※日の干支の反対側の干支の位置。

 4) 本命星により異なる、年・月・日の凶方
本命殺
( 年・月・日、共通 )
 ・名誉の失墜・目的の未達・精神的な影響など。
 ・自分の本命(星)が位置する方位。
本命的殺
( 年・月・日、共通 )
 ・名誉の失墜・目的の未達・精神的な影響など。
 ・自分の本命(星)が位置する対角線上(向かい側)の方位。

 5) 方災 : 7歳以下の小児にのみ(方災)
小児殺   7歳以下の子供に発熱など作用するとされる。 
 :毎月の方位盤の三碧木星が位置する方位。*月盤のみ



 気が付くまでの日数、凶方位を犯した時の災禍が及ぶとされる年限
 
 ・気は、45日間で付くと云われています。
 ・吉方へ移転や転居等を行った際は、23時迄に帰宅します。
 ・また、吉方へ転居した時は、1年位は宿泊を伴う旅行は控えた方が良い。

 方災
 ・五黄殺・暗剣殺・歳破・月破などが位置する凶方位を犯した時に被る災禍出です。
 ・移転や引越しや旅行先などに用いることで、先々に自分に暗雲が降り掛かる事象。 
  ※災禍には、仕事・事故・病気・様々なトラブルなど多種多様。
  ※災禍は、すぐ出る時もあれば、10年前後してから徐々に出る時もあります。
 方位を侵した時に災いが及ぶとされる年限
年の凶方位 月の凶方位 日の凶方位
50〜60年間 5〜6年間 50〜60日間


 九星盤で見る衰運期 ※各九星が中宮した時のの配置
 ★ 中宮(灰色枠)とは、九星盤の中央に入った時を言います。

   ・八方塞がり運、停滞・衰運の時期にあり、新規の事柄は全て控える年。

 ★ 坎宮(黒色枠)とは、九星盤の北の位置に入った時を言います。

   ・何事おいても艱難辛苦の年。

 いずれも年・月・日ともに共通します。

  例えば、

  年盤で、本命星が中宮した時は、1年を通して「八方塞がり」とみる。

  月盤で、本命星が中宮した時は、その月を通して「八方塞がり」とみる。

  日盤も同様です。


 ※暗剣殺・歳破の付いた九星生まれの人は、言うまでもなく要警戒年とみる。

 ※下記図は、各九星が中宮した時の九星盤を一覧させた九星盤です。

 九星盤で見る停滞・衰運期 ※各九星が中宮した時の配列併記

中宮

坎宮(北)

 相生・相剋 一覧表 (※)暗剣殺・本命的殺・歳破に該当する各方位は含まず。
本命星(※自分の本命星から吉方位は、生気方退気方比和方



























































    
   














退

退

























退





退





















退





























五本
黄命
殺殺














退





退





退









退





退





退























退









退

退











九星歴  
inserted by FC2 system