開運さんぽ

 30代以降は、健康維持増進、気が付いてからでは遅すぎる、

 生活習慣病の予防・改善・対処
HEALT PRESS
(ヘルスプレス)

この病気になったら… 診療実績で探す「実力病院」
2015.3.30
 脳血管疾患:脳梗塞 ・ 脳出血

 健康管理・体質改善

クエン酸で医者いらず

ユウキ製薬 徳用クエン酸DX
サンスターオンラインショップ

アルカリイオン整水器
PM2.5予測・黄砂予測

SPRINTARS

週間予測


日立 PM2.5対応加湿空気清浄機
(空清48畳まで/加湿22畳まで グラデーションシャンパン)HITACHI 自動おそうじ クリエア EP-MVG110-N

Panasonic
健康爽快

 健康が当たり前、本当にそうでしょうか。
 厄年(前厄・本厄・後厄)や小厄で病気を発症し悪化させる、怪我で後遺症に悩む。
 凶方位を犯すことで健康を害すことも多々あります。
 病気や怪我は、偶発的に起こるようにも感じますますが、必然にも感じ得ます。
 日頃の予防と免疫力維持&向上が、回復を早めます。
 大病であれば、精神面ででの強さや支えが必要になります。
 今からでも出来る健康維持、免疫力向上と併せて始めてみて下さい。
 三大生活習慣病
 癌心疾患脳血管疾患 (心筋梗塞 ・ 狭心症 、脳梗塞 ・ 脳出血)
 30代になったら気を付けたい生活習慣病、
 働き盛りの40〜50代以降は特に気を付けたい広義の生活習慣病
 広義の生活習慣病
病名 原因
 遺伝・生活習慣の偏り・ストレス・喫煙・飲酒

高血圧症
 血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が過剰となった状態、

 遺伝・食生活・肥満などが原因
脳卒中
 高血圧・高脂血症・糖尿病・動脈硬化・不整脈などが原因で起こる。
動脈硬化
 血流が悪くなることで起こる

 運動不足・肥満・血圧・高脂血症・喫煙・ストレスなど
糖尿病
 血液中の血糖値が上昇することが原因。インシュリン

 ・糖尿病性網膜症  :成人の失明原因

 ・糖尿病性腎症   :透析導入

 ・糖尿病性神経障害:脚の痺れ・壊疽(えそ)の原因

 改善方法:食習慣・運動習慣(有酸素運動)
肥満症
 基礎代謝と運動代謝の差が内臓脂肪として蓄積 *糖尿病
歯周病
 ・糖尿病や心臓病などの全身疾患と関連し40歳以降急増

 脳血管疾患:脳梗塞 ・ 脳出血

 トランス脂肪酸
 ・海外では、数年前より表示義務や摂取制限が施行されています。
 ・健康被害としては、心筋梗塞などが指摘されています。
  ・トランス脂肪酸を含む食及び食材一覧表
  ・トランス脂肪酸の摂取と健康への影響  (農林水産省)

 アルコール摂取量の基準
 アルコール摂取量の基準とされるお酒の1単位とは、純アルコールに換算して20gです。
 アルコールと肝臓、肝臓の機能低下は疲労しやすくなります。
 肝臓にまつわる病気では、肝炎になると肝臓癌になると確率が高いとされてます。
 純アルコール量の計算式
 =お酒の量(ml)×(アルコール度数(%)÷100)×0.8
 例えば、
  ビール500ml・アルコール度数5%の場合、500(ml)×(5%÷100)×0.8=20g
 体重約60kgの人が、
 1単位のお酒を30分以内に飲んだ場合、アルコールは約3〜4時間体内にとどまります。
 2単位の場合は、約6〜7時間体内に残る。
 個人差がある為、お酒の弱い人や女性はもう少し長い時間かかります。 

 糖尿病予防の生活習慣の改善


 目標体重の計算の仕方
 1)目標体重  : 目標体重≒身長×身長×25
 2)必要摂取カロリー : 必要摂取カロリー ≒ 目標体重×(指数)
 3)指数(25・30・35)
   ・25:デスクワーク:・30:デスクワーク&体を動かす仕事・35:体を動かす仕事

  例えば、身長170cm・デスクワークの人の場合
   目標体重 ⇒ 1.70×1.70×25 ≒ 72.25 kg
   必要摂取カロリー ⇒  72.25s×25≒1806.25 Cal

 血糖値の急激な上昇を抑える食
 1)豆乳 ・・・ コップ半分80〜100cc を食事の前に飲む。
 2)酢・・・大さじ1杯を食事(サラダなど)混ぜて食べる・摂取する。
 3)BIを多く含む食材(豚肉)を摂る・・・ 糖のエネルギーに変え血糖値を抑える役割
  *ネギ・ニンニク・玉ねぎなど一緒に炒める・焼く
 4)麺やご飯などは、冷やした状態で食べた方がレジストスターチにより吸収を抑える
 5)ご飯の量は、男性200g・女性150gが目安。

 肥満の原因
 ・運動をしてきた人はカロリー摂取オーバーになる傾向が強いと思います。

   食事内容の見直しと摂取カロリーを下げるようことが必要です。

 ・炭水化物の摂取オーバーに注意。

 ・就寝4時間以内の食事、間食を控えるだけで現体重は落ちる。

 ・ダイエットは、基礎代謝量と活動量からカロリー計算すれば間違いなく落ちる。

 ・肥満は、糖尿病と関係が指摘されています。

  また糖尿病と歯周病の病状の悪化は免疫力の低下、悪化も改善も対の関係です。

 飛蚊症の見え方の例


 手術不要の視力矯正、オルソケラトロジーレンズ

  詳細 : UNIVERSAL VIEW

  取扱 : オルソケラトロジーレンズ取り扱い眼科


 混合診療(歯科の場合)
 参考 : ムシバ ラボ  : 虫歯や歯周病の情報を現役の歯医者さんが発信するWEBサイト

 日本医学会 医学用語辞典(WEB版) ※*ユーザー登録で無料で利用可。

 

inserted by FC2 system