開運さんぽ

 方位盤&方位を調べるアプリほか

方位盤


 旅行・転居は、吉方の方位を用いる。

あちこち方位( PC 版 )


あちこち方位(スマホ版)

※NTTドコモネットワーク

Microsoft Surface Book 2in1

Microsoft Surface Proシリーズ

Microsoft Storeは、購入から30日以内は、
理由に関係なく、購入契約の解除と返金が可能。
方位を確認するツール  
 方位を確認する最適な道具
 地図と方位線
 旅行に行く・転居(引越し)する、何が一番大事か?方位です。
 家の改修や間取りの変更などでも、方位を間違えないことです。
 また、開運や転機など掴む祐気取りでは、年・月・日・時間の方位を間違えないこと。
 方位を調べ方として
 市販地図の活用  地図・敷地図・間取り図などに方位を書き込む時は、
 1)分度器と定規を用意します。
 1-1)最初に真北の位置をとり、
 1-2)真北から偏角の角度だけ左方向へずらし磁北を決め、
 1-3)地図上に磁北を軸に各方位線を書き込みます。

 2)方位盤と定規を要します。
 2-1)真北を決めれば磁北線の位置が分かります。
 2-2)磁北線の位置に真北を合わせれば方位線が決まります。

 ※紙面の地図を用いる場合、
  遠方へ行くほどズレが拡大することに注意して下さい。
パソコン・
タブレット・
スマホ

 などの活用
 パソコンなどを使えば、ほぼ自動で方位線を描画します。
 1)最初に偏角や方位線の種類などをチェックします。
 2)拡大・縮小が自在なので、目的地などの確認も容易です。
 3)中心を移動しても簡単に調べられる。

 ※インターネットの接続環境が必要です。
 ※紙面地図より、狂いが少ない、
 ※ディスプレーの解像度が高い方が、広範囲を表示する為。
  方位の確認にミスや誤認が減る。
 下記(図1)は、実際にパソコンの地図上に方位線を表示させてた画像です。
 ※参考に東京駅を中心に方位を載せています。
 ディスプレーの解像度は、フルHD(1,920×1,080)なので広範囲に表示されます。
  ※左端のメニュー他の項目は削除しています。

(図1)実際に方位線を表示させて地図 ※フルHD(1,920×1,080表示)
 端末(以下、パソコン・スマホ・タブレットの総称)で方位を確認できるアプリ
 ツール・アプリで方位を確認するには、無料の「あちこち方位」が便利です。
 以下、端末のOSごとの動作状況です・
  PC版

  あちこち方位
 Windows(マイクロソフト)
  ・パソコン ・タブレットPC ・スマホ(Windows10mobile)
  スマホ版

  あちこち方位
 iOS(アップル)
  ・iPhone ・iPad
 android(グーグル)
  ・スマートフォン ・タブレット


地図と方位線を広範囲に表示させるには、端末のディスプレーの表示に依存します。

解像度の違いによる表示範囲の違い。


(上記)解像度による表示範囲の違い  HD≒1,280×800、WUXGA≒1,980×1,200

Windows パソコンやタブレットの解像度の違いによる表示範囲や描画の視認性の違い

 ・画面サイズ同一でも、解像度が高い方が1画面に表示れる情報量は多い。

 ・高画質の方が、文字の輪郭が明確になり、小さな文字も鮮明に見えます。


 これからパソコン・タブレット・スマホなどを買い替える時は高解像度機種を奨めます。

 「習うより、慣れろ」と言います。

 操作が簡単な方が良いに決まっていますが、操作は常に慣れるものです。


 機種選びの選択は、

 1)目の悪い人は、スマホより大きめのタブレットの方が操作がしやすいと思います。

  ・高画質で画面サイズが大きくなることで、操作性も視認性も良くなります。

   ※画面サイズとディスプレーの解像度は同じではないので注意して下さい。


 2)携帯性を重視するなら、スマホやタブレットです。


 普段の自分利用方法やスタイルにあった機種を選択すると間違いないと思いま。

  ※デザイン・サイズ・重量・性能・頑丈さ・メーカー・コストパフォーマンスなど。


 道具を活用する、

 普段から使い慣れる、使いこなす、使える道具を選択する。

 また、出かける際にも持って出られる、機能性もあると活用の度合いは広がります。

 自分への投資の一つ。


 吉方位・祐気取りは、直線距離で最低50km以上の遠方へ、温泉は源泉掛け流しが良い

九星歴  
inserted by FC2 system