開運さんぽ

開運さんぽ

 自分の本命星・月命星と相手(人・方角)の九星との相性の見方・一覧表
 全国一之宮

お伊勢参り

出雲大社

熊野本宮大社
秋の紅葉特集 びゅう


 旅行・転居は、吉方の方位を用いる。
スギライト:邪気を祓う


吉・凶の方位  
吉凶の方位、相生相剋・空亡(天中殺)・方災・土用
 吉方位や凶方位を混同・勘違いをしている人が多いということ。
 吉方位とは、自分の持つ九星と相性の良い九星が回座している方角をさします。
 また、凶のとらえ方には、何パターンかあります。
 1)万人共通の凶方位
  ・毎年 : 五黄殺・暗剣殺・歳破の各方位。
  ・毎月 : 五黄殺・暗剣殺・月破の各方位。
  ・毎日 : 五黄殺・暗剣殺・日破の各方位。

 2)本人の九星に関する凶方位
  ・相剋する方位 (殺気方・死気方) ※吉方は相生する各方位
  ・本命殺、本命的殺 ※毎年・毎月・毎日で回ってきます。

 3)万人共通の期間の凶運期
  ・厄 年 : 3年
  ・天中殺 : 2年 ※年と月で回ってきます。
  ・土用の期間(1月・4月・7月・10月の各土用の入りから土用の明けまで。
  相生相剋
 相生相剋とは、九星同士の相性の良し悪しのことをです。
 九星同士の相性が良い組み合わせが相生、悪い組み合わせが相剋です。
 ※相生(そうじょう)・相剋(そうこく)

 開運で吉方を取るとは、この相生の方位を取ることをさします。
 (相生)最良 : 生気>退気>比和 (相剋)殺気>死気 : 最悪
 ◎自分の本命星が活かされる方位「生気方」が最善で、運を引き上げる方位。
 ●自分の運を潰される「死気方」が最も悪く、運を潰される方位

 相生相剋は、方位だけでなく、人間関係にも顕著に現れます。
 単純に気が合うのとは異なり、自分の運を上げ・下げさせるので注意して下さい
 ビジネスなどは、商談先の交渉相手などで成否が異なるはずです。
 また、結婚を考えている人は、結婚相手を選ぶ時、
 貴方が男性なら、自分の運を活かしてくれる女性を選びます
 貴方が女性なら、男性の運を活かす九星の男性を選びます。
 相生相剋の下記i一覧表では、相生(赤字)・相剋(黒字)で表示

 相生・相剋 一覧表 (※)暗剣殺・本命的殺・歳破・定位対冲を含まず。
生まれ年の九星(本命星)






































    
   














退

退

























退





退





















退





























五本
黄命
殺殺














退





退





退









退





退





退























退









退

退












 各九星同士の相性並びに吉方位 早見表
生まれ年の九星  相性及び吉方位の九星 ※(−)は該当なし
生気方 退気方 比和方
一白水星生れ 六白金星
七赤金星
三碧木星
四緑木星
二黒土星生れ 九紫火星 六白金星
七赤金星
八白土星
三碧木星生れ 一白水星 九紫火星 四緑木星
四緑木星生れ 一白水星 九紫火星 三碧木星
五黄土星生れ 九紫火星 六白金星
七赤金星
二黒土星
八白土星
六白金星生れ 二黒土星
八白土星
一白水星 七赤金星
七赤金星生れ 二黒土星
八白土星
一白水星 六白金星
八白土星生れ 九紫火星 六白金星
七赤金星
二黒土星
九紫火星生れ 三碧木星
四緑木星
二黒土星
八白土星

 相生・相剋 図解
 三 合
種 別 干 支 象 意
火局三合 寅・午・戌  名誉・才能・家庭・資本 ※九紫火星の性格
水局三合 申・子・辰  子孫・子供・部下運・勤め運 ※一白水星の性格
木局三合 亥・卯・未  発展・発達・事業・勤め運 ※三碧木星の性格
金局三合 巳・酉・丑  金融・家庭・信用 ※七赤金星の性格

 傾斜歩の三合の見方は、プラス(+)面ばかり出てくるものではなく、マイナス(−)になる面も多
分に含まれます。
 傾斜方の特異性はあくまで補完的であり、その主たる性格は本命星にあり、それに傾斜の特
異性をプラスし、十二支の特徴を加味したものが、その人の性格となって出てきます。
 更に、吉神・凶神の作用を加味して完全なものになります。
 吉方位・祐気取りは、直線距離で最低50km以上の遠方へ、温泉は源泉掛け流しが良い
九星歴  
inserted by FC2 system